カテゴリ:未分類( 4 )

そろそろ登場かな?と思い、実家に行くと恒例の産直ハシゴ。
1軒目にはなくて、2軒目で見つけた丹波の黒豆\(^o^)/
丹波の黒豆を枝豆で食べた時もおいしかったけど、300グラム380円という価格で買えるのは産直ならでは。
の、前に
e0095183_12054593.jpg
巨大白菜を持って喜ぶ長女。
これで300円(爆笑)
一体これ1株食べるのに何日かかるんだ・・・な、あまりそんな風には見えないけど巨大(笑)
e0095183_12053126.jpg
きれいな大根~とか、ブロッコリーに生椎茸、グリーンリーフ、れんこん。
おいしい野菜が野菜室にあると幸せ^^
で、早速、黒豆を煮ました。
レシピは去年と同じで。
(前みたいにクックのリンクが貼れないの・・・なんで?(T_T))
e0095183_12060683.jpg
ふっくらおいしく煮えたけど、どうも黒光りしないんだよねぇ・・・。
e0095183_12061791.jpg
なんでだろう・・・(T_T)
黒豆パンや黒豆パウンドを焼きたいところだけど・・・それは人間ドック後に^^;







 

[PR]
土曜日、兄が帰って来て実家に行きました。
父の月命日でお墓参り・・・また雨(T_T)
今回の目的は、先日受け取った小作米。
父は東京の兄に、月に2度、20キロのお米を送っていました。
計40キロ@@
育ちざかりの息子4人だから・・・そりゃー嘘のようになくなるわな><
今回はちょこっとだけ新米も味見するために、1袋精米しました。
ピカピカつやつやのコシヒカリは甘くて、それだけでもおいしい\(^o^)/
普段、ご飯があまり好きじゃない私も、新米の時期だけはよく食べてましたね^^;
新米ができると、母は父の大好きな散らし寿司を作っていました。
母が病に倒れた年は、父の命を受け、母の見よう見まねで散らし寿司を作りましたが・・・翌年は命を受けませんでした(ーー゛)
結局そういうことね・・・わかりやすいわ、お父さん。
そして、翌年、父もお米を作ることをやめてしまいました。
e0095183_1105759.jpg
そんなわけで・・・普通のご飯にしたからね(笑)
今年もおいしいごはんが食べられます。
ありがとう、いただきます。
e0095183_1115536.jpg

[PR]
by odorunonki | 2013-10-07 15:05
昨日載せたこの写真、



さらに、この写真も、




2年前の震災直後の写真、、、





ではなく、、、





今の現状です。。。





10日、11日と宮城県石巻市に来ていたんだが、

毎回来るたびに痛感すること。。

被災地の中にはこうして、まだまだ手付かずのところも多く、

まったくをもって過去のことではなく、

現在進行形のことなんだよね。。






以前、ガレキ撤去作業をさせてもらっていたお家のあった尾ノ崎という地域へ行ってみる。

ガレキ撤去作業は、津波によって倒壊した家を完全に壊し、

その破片を分別しながら運ぶといったものであった。

以前、、



倒壊していたがまだ形が残っていることで、

かつての生活感は感じられたものだったが、、。。。




今は、、、





何もない状態。。

家の基礎すらなくなってしまっている。。




他にも、、、元住宅地であった地域で、

まだ海水が引いていない土地もあれば(手前)

きれいに整地されていたりするのだが(奥)、


形がなにも残っていないような空間。。

心のよりどころがないよな。。



こうして、撤去したり、整備したり、復興が進むに連れ、

なんだか前に進んでいるようで、

何もなくなってしまうことで、

精神的には後ろに戻されているような感覚になったりもすると、

地元の方は話していた。。





そのほかたくさん、今回、
いろいろ感じたこと、
また書くわ。





★★★★★★★







もう二年だろうか?
まだ二年だろうか?

2年前の今日。
東日本大震災・大津波が起きた。

3月10日までは平穏に暮らしていた生活があった。。
3月11日という日。
遠いどこかで起きたことではなく、わずか数時間で行けるような、「すぐそこ」で起きたことだ。
今なお、「すぐそこ」で大変な思いをしている人がたくさんいる。。

同じ日本人としてこの日をただ通り過ぎることはできないんだろう。。
もう一度、あの時何が起きたのか。
そして、今、どうなのか。。
それぞれの思いで。。。

More
[PR]
by odorunonki | 2013-03-14 08:45
『りり、お誕生日おめでとう!!』
満面の笑みで長女が手渡してくれたこれ・・・
e0095183_22272065.jpg
も・・・もしや?
このシールは・・・私が愛してやまないトレモロさんじゃないのーーー(歓喜)
『プレゼント、ちょっと遅れるかもしれん。ごめんね』と言われてたので、当日手渡されてビックリ。
仕事帰りにお店に寄って取って来てくれたんです。
e0095183_22324755.jpg
思わず『わぁ~~~~』と大声を出してしまいました。
本当に素敵なリースでしょ?
『白い実、なに?』
『わからん^^;』
トレモロさんといろいろ話をして来たっていう割には肝心なことを聞いてない娘(ーー゛)
でもいい、なんだっていい、素敵だからそんなことどーだっていい(笑)
これでお誕生日にトレモロさんのお花が我が家に来るのって・・・4年連続?わぉ!なんて幸せ~♪

『お宅にお花をお届けしましたよね。もう就職されたんですね^^』
そうそう、娘が二十歳のお誕生日に『りりもお母さんになって二十歳だから』と、サプライズでトレモロさんのお花が届いた時は号泣でした。
懐かしいなぁ~。
もらう時だけじゃなくて、誰かに贈る時も幸せにしてくれるトレモロさんのお花。
親子そろってどうしようもなくトレモロ信者です(笑)
『トレモロさんの装花に囲まれて、ブーケを持って結婚式をするのがのんの夢よ。それ以外考えられん!!』それは私もそうだよ^^
早くそんな日が来るといいね、夢見る夢子ちゃん(笑)
そんなとこ、私そっくり^^;
e0095183_22482297.jpg
リースには水引もついていて、お正月飾りにもなります。
e0095183_22493245.jpg
写真がトホホ・・・で伝わりにくいのが残念ですが、本当に素敵です。
いいお正月を迎えられるように、大掃除頑張らないとね^^

のんちゃん、見るたびに幸せな気持ちになるプレゼント、どうもありがとう♪







[PR]
by odorunonki | 2012-12-20 22:59