溢れる想い

ライブレポを書くつもりはなかったけど、やっぱり今の気持ちを少しだけ書いておこうと思います。
今回のライブ、私にはちょっと特別でした。
発売から少し経ってからアルバム5296を買ったのですが、買ってからはもう、すっかり虜。
毎日毎日、何回も何回も繰り返し聞きました。

ちょうど娘の受験と重なったこともあり、彼らの歌はまるで応援歌となって、私の中に染み込んで来る感じでした。
アルバムにはかわいいラブソングが多く、そのどれもがもちろん素敵で大好きですが、私の心を震わせたのは風見鶏
 
   弱い自分に勝てるなら 誰に負けたっていいさ
   唇 噛みしめれば 聞こえるよ 君の声
   いつの日も 風見鶏

そのフレーズにグッと来て、聞くたびに想いが涙に形を変えて溢れました。
今回のライブでこの歌を歌うと知ったときはうれしかった・・・。
Million Films・蒼く優しく・どんな空でも そして風見鶏この4曲が生で聞けるだけで、私としては天にも昇る気持ち(実際には全部聞きたいとこだけどね^^;)

『12曲目・・・新曲の次』と頭ではわかっていたのですが、今回の風見鶏はアレンジされていて、すぐにはわかりませんでした。
でも、いつものピアノのイントロが流れると・・・もう一気に涙腺が・・・自分でもどうしたんだ?と思うぐらい涙がぽろぽろと・・・いや、花粉症の時のハナミズのようにダーダー?ツルツル?(どうでもいいし!)
サビの部分に行くまでに、何度メガネを持ち上げて涙をぬぐったか・・・。





きっとこんな風に、私と同じようにみんな彼らの歌に心震え、そして前に進む勇気と元気をもらってるんだろうな・・・と思っていたら、一緒にライブに行ったきいちゃん、彼女も風見鶏のまさにあのフレーズにグッと来たひとりでした。
『あの歌はR(息子)の応援歌だと思って聞きよったんよ。本人はそんなこと思ってないかもしれんけどね』
たくさん辛い思いをしてきたRくん。長い長いトンネルの出口を探してさまよって、今ようやく一筋の光を見つけて真っすぐに歩き始めた彼を思うと、本当にこの歌は応援歌です。

辛かった娘を応援しながら何度も聞いた歌・・・。
当の娘は、とっくに私を追い越して、コンパでお酒を飲み、ひとりで外食だってできるようになっていました(私、未だにひとりでご飯が食べられない人^^;この先もできないような気がする)
今日は授業が1限だけの木曜日。
久しぶりにふたりでお昼ご飯を食べてひと休み。
e0095183_17391172.jpg
ゆっくりと流れていく時間にもコブクロの歌声は心地いいですね♪
[PR]
by odorunonki | 2008-04-24 17:44 | ビタミン