ライブレポ その3

いや~、楽しんでもらえてますか?
普段、ここで織田くんにこれだけ触れたことがあっただろうか・・・(いや、ない!)
ファンサイト的なブログじゃないし、カテゴリ自体も別にしてないから、最近覗かれた方はぶっ飛び、引きまくりーーーかもな~と思っておりますが^^;
ここまで来たらもうやめられない!!
ではではここから一気に最終章へ。
あ、相変わらず画像は一切ございませんのであしからず^^;

風のない午後をしっとりと歌い終えた織田くんは一旦ステージから下ってお着替え。
随分汗かいたもんね~^^
その間、いつもならスクリーンに写真が映し出されたりするのですが、今回はステージから下りて楽屋に行く織田くんをカメラが追いかけるという設定で。
毎回?と思ったら、どうやらこれは既に何種類か録られている模様。
ちょっと小芝居をする織田くんがキュート♪なんですね~。
椿三十郎にかけて、キンキラの和服にかつらをつけて楽屋から登場する会場もあれば、白衣にピンクのゴム手袋で司馬先生バージョンあり・・・のようですが、今回は赤い特攻服にすんごいリーゼントのかつらでヤンキー座りしてる湘南爆走族の石川アキラでした^^

『おいおい!違うやろ~』のスタッフのリアクションで、また楽屋に戻って、花柄シャツに黒いパンツに着替えて登場の織田くん、ホール横の入り口から通路を横に突っ走り、上手側の花道をもみくちゃにされながら移動して・・・上手といえば私達側。
が、既に目の前で見てる状態なのでさほど興奮もせず、むしろ冷静に『あらら・・・』な感じで見てました(笑)

歌はOver The Truble
この曲はライブで毎回歌ってるんじゃないか?というお馴染みの曲。
『お金がない!』の主題歌でした。
♪Over The Truble~~のとこで、タオルを上に放り投げる・・・というのがお約束。
私、タオルはかさばるので、首に巻いてたBWのストールで代用(いい考えでしょ?^^)
はい、投げましたとも!!前には誰もいないから、ちょっとぐらい変なとこに落下して取り損ねたって大丈夫だし~思いっきり投げました^^v
が・・・この大事な織田ライブ汗が染み付いたストールを、迎えに来た旦那の車に乗り込む時に落としてしまうとは・・・(号泣)
パセーラの前でぺったんこに潰れているであろうBWのストールを見かけた方、それは間違いなく私のものです^^;
曲はWake Me Up GO!GO!・Over and Over again・Love SomebodyへとテンションMAXで一気に進みます。



Love Somebodyは盛り上がります。
たとえファンじゃなくても、この歌だけは(汗)メジャーでしょ!?
先週末は『踊る~』も放送されたし、青島は根強い人気だし♪
両腕を上げて左右にスィングしながらの大合唱。
いくら色んなことを忘れても、この曲の歌詞だけは忘れませんとも!!
1曲歌い終わると、首筋に汗びっしょり!『もしや、これダイエットにいいかも?』と思いましたが、家でひとり、この曲かけて左右にスィングしながら歌ったって1グラムも痩せないし、1滴の汗も出ないだろうということはすぐにわかりました^^;
きっと織田くんが旦那さんだったら、私はこんなに太ってない!そうよ、絶対そうよ(笑)

そして、たくさんの感謝の気持ちを込めて何度も『ありがとう』を言った織田くん、ついに最後の曲ありがとうのイントロが流れて来てしまいました。
 
         なんどもなんども 心から”ありがとう”を
         何よりも思える現在 あなたに逢えてよかったと
         いつまでも いつまでも この瞬間を忘れないで
         僕はまた歩き出す 約束を果たせるまで

                             作詞:織田裕二

まるで会場のひとりひとりを見るように、ゆっくりとゆっくりと時間をかけてホール全体を見渡した後、深々とお辞儀をして下手へ。
いや~~ん、もう、いちいち引っ込まなくていいから出てきてーー。
アンコールの手拍子に導かれ、ツアーTシャツにダメージジーンズ、スニーカーに着替えて再度登場。
これまた素敵じゃございませんの!!
Hug,Hug・Last Christmasはこれまたドラマの主題歌でノリノリでしたね~。
そして、ついにオーラスの曲になってしまうわけですよ・・・。
I’ll Be Back To Youこれもすごく古い曲ですがライブのオーラスによく使われる曲で、私が大・大・大好きな曲です!!
アップテンポですごくいい♪

         理屈じゃない 自分自身を探す
         ひとりきりの時間が どうしても必要だったのさ

         いつでも君がいるから どこかで甘えていたよ
         もう少し強くなって 向かい合えるなら

         I’ll be I’ll be back to youこの気持ち君だけは
         I’ll be I’ll be back to youきっとわかってくれるはずさ
         待っててほしい 今度こそ迷わずに 抱きしめるよ

                               作詞:小室みつ子

ライブでは『もう少し』の歌詞を『もっともっと』に変えて歌う織田くん・・・。
どこまで強くなるの~~~もう十分だから早く帰って来て抱きしめてね~と思います^^

『本当に、本当に今日はどうもありがとう。また・・・会いましょう!!』そう言って何度もお辞儀をした織田くんは両手を大きく振って行ってしまいました。
私だって周りに負けずに『織田くーーーーーーーーん!!』と何度も叫びましたよ。
もう、今後こんないい席で織田くんを見ることないかも・・・だし、後ろの方を見てるときもジャンプして、ちょっとでも『見てーー、ここ、ここ!』とアピール^^;
自分じゃ30センチぐらいジャンプしたつもりでも、実際は6~7センチぐらいかな(爆)

あ、でもね、あの030で殺された後も、2回、今度は優しいとろけるような眼差しで目を合わせてくれたんですよ~。
マジだってば!!これも030の時のようにちゃんともこちゃんに確認し、間違いなかったので絶対にそう!!!
大好きな人のライブに行って経験したことあるそこのあなた、今大きくうなづいたよね??^^
そうそう、共感してる人はいっぱいいるはず。
nagiちゃん、まーさん、そりゃ何度となくだよね~(爆笑)

しかし、今回強く思ったこと。
最前列は目が合いにくい!!
あまりに近すぎてね・・・。
でも、たとえ目が1回も合わなかったとしても、やっぱ近い方がいいな~と思うファン心理。
Deps様、どうか次回も良席でお願い^^
前に人がいない、障害物は何もない、静止するスタッフやバイトの兄ちゃんがいない、と三拍子揃ったのをいい事に、気付けば私たち、座席から随分前で手拍子、スィングをしていたのでした(笑)

織田くん、ありがとう。
夢のような時間・・・同じ時を過ごせてとっても幸せでした。
これからもずっと、織田くんは素敵に進化し続けてね♪

そして、毎回お付き合いしてくれる最高にノリのいいきいちゃん、初参戦であまりの興奮状態に私にしがみつき、叩きまくりのもこちゃん、本当にありがとう。
はじめましての和久かよたろうさんと息子さん、これからも織田くんのことを語り合えたら嬉しいです。ありがとうございました。

それから・・・こ~~~んなぶっ壊れ記事をアップしても『読みたい~~』とコメントしてくれた心優しいブログ友さん、ありがとう。
こっそり読んでくれた、そこのあなたにもありがとうと言わせてくださいね^^

あーーーーーしんどかった。
今日のお休み、アップで殆ど持っていかれたーーー(爆笑)
[PR]
by odorunonki | 2007-10-19 17:44 | ビタミン