174. MIFA CUP 2014 その4

会場を出た私たち、もぉ~汗でビッショリだし(この新陳代謝の悪い私が、やっぱナオトを見ると汗も出すわ)距離感もわからず、もう歩きたくない一心でタクシーに飛び乗る。
『今日は誰が来たんですか?』
『ナオト・インティライミ・・・と・・・わかります?』
『・・・あ・・・ちょっとわからないです・・・^^;』
確かにね、オジサンだし、『知ってますよ~』なんて最初から期待してなかったさ。
けど、さすがにあの時のこともあるし、takeちゃんも口をつぐんだままさ(笑)
『あと、ミスチルの桜井さんと~』
『あ!ミスチルはわかります』
まぁ当然だわね、ミスチルだもん。
『フットサルとかしたんですよ』
『そうですか~』
興味なさそうなので、話はここでおしまい!
まぁ愛想がよかっただけいい運転手さんだったわ(笑)

またまた本町から新大阪まで地下鉄で行って、さぁ形だけのおみやげ・・・と思ったら、もう時間も時間で空いてるお店がない(T_T)
たった1軒だけ空いてたコンビニに毛が生えたようなお店で、ありきたりのおみやげを適当に買い(YAYO、ごめんよ><)最終の新幹線で帰りました。
疲れたけど、楽しかった~。
そして、takeちゃんと反省会。
1.上等カレーにバッタリできたのは実にラッキーだった\(^o^)/
2.やっぱり・・・5曲なんかで満足できるわけないけど、ナオトに会えたのは嬉しい。
3.アンセムはいい!本当にいい!
4.知らない曲でノルのは辛い。
5.単独ライブ以外の遠征は・・・2度と・・・ない(笑)

最後に新幹線の車内販売で買った柿の葉寿司。
『ごちそうさん思い出すね。いけずのお姉さん(笑)』
e0095183_17441083.jpg
これをシェアして食べました(また食べたんかい!)
e0095183_17442162.jpg
これには笑ったーー。
まぁね、親切だけど、さけさけさけさばさばさばさば(笑)
『ちょっとしたお客さんもいいよね~』
takeちゃんが言った後で、2.3拍置いて
『ちょっとしたお客さんって、どんなお客さんなん?』
『私も言うた後で、どうなん?って思った』
ふたりで爆笑。その間がめちゃめちゃイケてた(笑)

そして、こんなふたりのプチトリップは終わりました。
takeちゃん、ありがとう。
完全燃焼!とは行かなかったけど、それはもうどうしようもないね^^;
ナオトの単独ライブツアーで思いっきり発散しよう\(^o^)/
今度はトリオでね♪






[PR]
by odorunonki | 2014-04-27 19:13 | ビタミン