182. 動き出せば景色が変わる

香港・タイ・インド・トルコ・シリア・レバノン・ヨルダン・パレスチナ・イスラエル・エジプト・ポルトガル・モロッコ・スペイン・フランス・イギリス・アルゼンチン・ブラジル・パラグアイ・ボリビア・ペルー・エクアドル・コロンビア・ベネズエラ・キューバ・ジャマイカ・メキシコ・ジパング・アメリカ・・・全28カ国、ナオトの世界一蹴(一周)の旅日記『世界よ踊れ』
昨日、ジバングを読み終え、最終地アメリカ・・・そろそろ終わりが見えて来ました。

上巻529ページ、下巻458ページの分厚い文庫本は、雑誌をパラパラめくり、レシピぐらいしか読んでないんじゃないの?ぐらい活字から遠く離れていた私にとっては拷問に近く、おもしろいけど睡魔に負けて進まない・・・そんな日が何日も続きました。
けど、本当に楽しくて・・・自分にこんな息子がいたら、きっとものすごく頼もしく、誇らしいだろうな・・・と思わせてくれて。
爆笑ポイントを、ほぼ同時期に読み始めたtakeちゃんと毎日のようにメールで話すのも楽しくて(笑)
ケツが裂けたペルーのサンド・ボードや、マチュピチュ行きのドキドキ列車、ギアナ高地の観光でセスナのパイロットがよぼよぼの杖をついたおじいちゃんだったり、キューバのカーニバルでおっぱいポロリを目撃して大興奮だったエロいナオト(笑)
そうかと思えば、飛び込みライブを何度も経験して、有名歌手のツアーに同行し3万人の前で歌ったり、挙句の果てにはラジオや新聞・・・コロンビアでデビューの話を持ちかけられて本気で悩んだ話とか、どこでもサッカーに入れてもらって現地の人と仲良くなったり、5日間のスペイン語教室で、スペイン語より卓球に夢中になったり・・・。
あげればきりがないほど、ツボ満載、読めばきっとナオトがわかると言うより、リスペクト間違いなしです。
『動き出せば景色が変わる』
きっと彼が生み出す音楽は、こんなたくさんの経験が礎となっているんだと、強く感じずにはいられません。
アゲアゲの元気をたくさんくれる曲も、彼女を思う甘く切ないバラードも、すべて・・・。
e0095183_9522177.jpg

e0095183_9523645.jpg

この本を読んでよかった。
もしかしたら、2回目を読むかも・・・と思ったのはこれが初めてです。
記憶力は落ちる一方だけど、28カ国動いた順に正確に暗記しちゃおうかと思ったぐらい(笑)
ポジティブシンキングの塊、ナオトに共感した本でした。
私が死んだらお棺に入れてもらうものが、また増えました(笑)







[PR]
by odorunonki | 2012-06-19 09:54 | ビタミン